東京都内のホットヨガ人気ランキング

数あるホットヨガスタジオの中でも、一番料金が安いところはどこでしょうか?もともとホットヨガには、設備環境などからも料金が高いというイメージがあります。

 

  • 「通いたいけど、料金が気になる!」
  • 「料金が安くてもきちんとレッスンを受けられる?」
  • 「安くてもサービス、衛生面がダメだと通えない…」

 

とホットヨガ自体に通うのを迷っている方、通うスタジオをどこにするか決められない方も多いはずです。安いだけでなく、安心して充実したレッスンを受けられる一押しのホットヨガスタジオを比較してご紹介します。

 

まずホットヨガのやり方や得られる効果などを知った上で体験レッスンに参加してみましょう!
通常よりも安い価格で体験クラスを行っているスタジオがありますよ。東京で人気が高いホットヨガスタジオもご紹介します。

 

ホットヨガ料金比較表

月会費が高ければホットヨガを継続することは難しいです。そこで、料金を比較表で一覧にしてみました。

 

ホットヨガ料金比較表

 

CALDO(カルド)

 

ホットヨガ人気ランキング

ホットヨガを人気順にランキングしました。ここでは東京都内にある店舗に限定してます。自宅や会社から近い店舗だと継続することができます。

 

都内のスタジオ場所 東京都内には銀座・新宿・渋谷・池袋・上野・吉祥寺・三軒茶屋・下北沢・神楽坂・茗荷谷・錦糸町・成増・石神井公園・船堀・西葛西・八王子・南大沢の17スタジオがあります。
特徴 加湿器に銀イオンを混ぜた銀イオンスチームが採用されています。これによって空間内が清潔で、心地よい環境となっています。また遠赤外線床暖房のため、身体を内側からじっくり温めながらレッスンを進められます。ヨガ初心者が多いので、初めての方も安心です。熱伝導式のヒーターなので、サウナが苦手な場合もレッスンを受けやすくなっていますよ。(ゆるホットや常温のプログラムがある店舗あり)
体験料と通常料金 たとえば銀座店では体験料平日1,000円、土日祝2,000円となっています。入会金10,800円、事務手数料5,400円、利用回数や利用可能時間などで月会費7,538円から15,120円の会員種別があります。他にも水素水やロッカー、手ぶらで通えるなどオプションプランも豊富です。ただし料金はキャンペーンや各スタジオによって違いもあります。各店舗のサイトで確認してください。
レッスン体験者の声 事前予約が必要ないので、今から行ってスッキリしたいと思った時にでもOKです。価格的にはやっぱり他のスタジオより安い設定だと思います。時間帯や曜日を選べば、安く抑えられるので絶対お得ですよ。

 

ホットヨガスタジオLAVA

 

都内のスタジオ場所 全国になんと250店舗も展開されているのがホットヨガスタジオLAVAです。東京23区内と東京都下を合わせると、100店舗に上ります。店舗によって男女共用、女性専用、光スタジオ、水素水サーバー設置など違いがあります。
特徴 1店舗分の料金で2店舗通えるプランがあります。(マンスリーメンバー・ライトに登録が必要)たとえば平日なら会社帰りに近くの店舗で、休日は自宅近くの店舗でレッスンを受けることも可能です。またダイエット、ゆがみ改善など目的に応じた豊富なプログラムがあるのも大きな特徴でしょう。体験プログラムでは、ベーシックやリンパ+ヨガなどトライしやすいものが準備してあります。
体験料と通常料金 体験レッスンは1,000円です。また、体験レッスン当日に入会すると、入会金(通常税込5,000円)や登録金(通常税込5,000円)が無料になるのでお得感がありますね。入会時のみ施設使用料2,000円がかかります。マンスリーメンバーは店舗や店舗利用数可能数、レッスン時間、利用回数などに応じて月額10,300円から16,300円までの月額料金設定となっています。2017年2月28日までの受付で、初めての方限定で通い放題(月額3,100円)のキャンペーンが銀座本店と銀座グラッセ店で行われています。
レッスン体験者の声 店舗がたくさんあるせいか、混んでいません。一緒にレッスンする人が多すぎると、それはそれで結構ストレスになると思いますが、LAVAではそれがありませんね。汗の種類が自分でも変わってきたような気がします。

 

Lala Aasha(ララ アーシャ)

 

都内のスタジオ場所 調布・元住吉・センター北・吉祥寺・綱島・日吉・学芸大学・自由が丘の8スタジオがあります。いずれも最寄り駅から1~3分の距離にあり、仕事帰りなどでもとても通いやすくなっています。
特徴 「溶岩ホットヨガ」をララアーシャでは採用しています。溶岩プレートを床に敷き詰めているので、じんわりと身体が温まりガスやヒーターとは違うお肌への優しさがあります。溶岩石はミネラルをたっぷり含んでいるので、身体の芯から温まっていきます。息苦しさもありません。さらに初心者への丁寧な指導に定評があり、運動やヨガの経験がなくても安心です。
体験料と通常料金

全店舗・前営業日共通で通えるマルチ会員は19,000円~、時間や曜日を問わずレッスンできるフルタイム会員は14,000円~、平日8:30~18:00に通えるデイタイム会員は12,000円~、月4回営業日に通えるマンスリー4は9,600円~となっています。

 

また1回券3,500円、3回券9.600円、6回券18,000円、12回券30,000円(有効期間あり)となっているチケット会員もあります。ちょっとだけリフレッシュしたい、定期的に通うのは難しいという方にもピッタリですね。ちなみに体験費は3,500円が1,000円になります。

レッスン体験者の声 レッスンの種類が多くて飽きません。また先生がとても話しやすく、スタジオの雰囲気もリラックスさせてくれます。駅から近いので、仕事帰りにもサクッと寄れて助かっています。

 

ヨガプラス

 

都内のスタジオ場所 三軒茶屋・目黒・五反田・吉祥寺・学芸大学・自由が丘・新宿・阿佐ヶ谷・高田馬場・西葛西・銀座・人形町にあります。
特徴 カリフォルニアスタイルと呼ばれるメソッドを取り入れた、yogaworksの指導法を特徴としています。伝統的なヨガがブレンドされており、全米で高い評価を得ています。本格的なヨガへと進みたい方にもおすすめのスタジオです。また受け付けからインストラクターが対応してくれます。そのためクラスの選択やレッスンの間の疑問をその場で解決できますよ。
体験料と通常料金 月4回会員は9,250円、フリー会員(グループレッスン通い放題)は14,000円です。ヨガプラスではホットヨガと常温ヨガに並行して通ってもOKですよ。マットグループレッスン1回体験1,000円、またはマットプライベートレッスン2回体験10,000円があります。体験当日入会で、入会金10,800円が無料になるので大変お得ですね。
レッスン体験者の声 これまでまったく運動してこなかったので、最初は週1だけでもしないよりましという感覚でした。実際に通ってみると、身体の変化もすぐに感じて、いつの間に通う回数が増えていました。多く通っても予約が結構取りやすいのも魅力です。

 

BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)

 

都内のスタジオ場所 用賀・荻窪・大森の3カ所です。駅から近く通いやすいのが特徴です。いずれのスタジオも明るいフロントが、入りやすい雰囲気を醸し出しています。
特徴 ホットヨガの元祖と呼ばれるビクラムヨガは、心身共に高い効果を得られます。半世紀にもなる歴史を誇り、セレブやハリウッドスターがこぞってレッスンを受けています。独自のメソッドを誇るこのヨガスタイルは世界共通で、1種類しかありません。つまり世界のどこでレッスンを受けても同じわけですね。
体験料と通常料金 曜日や時間帯などによって、月会費が10,800円から14,960円に設定されています。また都度利用も可能で、1回券2,880円、8回券18,925円などがあります。(月会費や都度利用の料金は各スタジオ違いがあるので、要確認。都度利用は購入費から期限が決まっています。)他にもレンタルオプションなどもあります。入会事務手数料5,000円かかりますが、スタジオによってはキャンペーンでかからないこともあります。
レッスン体験者の声 疲れやすさや肩こり、むくみなどがすべて解消されました。90分のレッスンは確かにきつく感じます。しかし、鏡に映る自分の姿だけでなく頭もスッキリするので、継続するのはつらくありません。

 

その他のスタジオ紹介

ドゥミルネサンス 体験あり&ピラティスなどのコースもあり
ALLURE 体験あり
クイーンフォート代官山 体験あり&女性専用
Fit-one 体験あり&女性専用フィットネス
インナービューティースタジオ 体験あり&加圧トレーニングなどのコースあり

 

料金の安さ比較ポイント

ホットヨガは各スタジオ、いくつかのコースを用意しているところがほとんどです。どこのスタジオも必ずといってよいほどあるのが、月に4回のコースとフルタイムで通い放題のコースです。

 

そこから派生して、デイタイムだけ、夜だけ、平日のみ、土日祝もOKなどお仕事の都合や自分のスケジュールに合わせて、コースが選べるようになっているスタジオもありますね。どこが安いのかを比較する前に、まず自分はどんなスケジュールで通いたいのか、通えるのかを考えておきましょう。

 

月4回なら、週1ペースです。ホットヨガは週に1回だけでは結果が出ないというわけではありませんが、痩身などの目的があるなら最低でも週に2回は通ったほうがよいでしょう。そのため月4コースでは足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。通うペースがコース選びでは重要になります。

 

たとえば、Lala Aashaなら月4コースなら9,600円からです。LAVAでは10,300円で、LAVAのほうが高いということになります。(スタジオによって料金設定が違うこともあるので、通いたいスタジオの価格を確認しましょう。)しかし、フルタイムのコースではLAVAなら16,300円、Lala Aashaでは19,000円となってLala Aashaのほうがはるかに高くなってしまいます。

 

おすすめの5つのスタジオの中で、どのコースでも最安値設定なのはCALDO(カルド)です。月4コースも断然最安値ですし、タオルレンタル付き月4コースのマンスリー4プラスでも、まだ他のどこのスタジオよりも安いほどです。

 

月会費以外も見逃さない!

ヨガスタジオでは、毎月のレッスン料を支払うだけではありません。初期費用などにも気を付けて比較しましょう。入会金、登録金、年会費、設備使用料などが設定されていることがあります。ただ、すべての料金がかかってしまうわけではありません。

 

たくさんのスタジオで、キャンペーンが行われていますね。体験レッスン時に入会を決めると、入会金などが0円になる、初月分や2ヶ月分の月会費が割引または無料といった場合が多いです。申し込むタイミングによって、初期費用を抑えてホットヨガをスタートさせることも難しくないでしょう。

 

気を付けておきたいのは、「月会費3ヶ月無料。ただし無料期間後4ヶ月は継続が必要です。」と言った場合です。この場合当初3ヶ月は無料でも、残り4ヶ月分は月会費を支払う必要があります。割引や無料での条件は、ウェブサイトでも割引料金とは少し離れた別項目や小さな文字で書かれていることも多いため見逃しやすいのです。

 

実際にレッスンがスタートしてからは、キャンセル料にも注意しましょう。どれくらいの時間前までにキャンセルしたらキャンセル料がかからないのか、また何回キャンセルしてしまうとペナルティが発生してしまうのかなどもチェックしておきたい点です。

 

安かろう悪かろうではダメ!

月会費を始めとした料金は、長期で通うなら安いに越したことはありません。しかし、安くてサービスが充実していない、スタジオの衛生面に不安がある(多く汗をかくホットヨガスタジオの中には、換気などの設定が十分でないのか臭いが気になるところもあるようです。)、といったところはやはり通うのは難しいです。なによりインストラクターの指導力も、スタジオ選びでは大きなウェイトを占めますね。

 

実際のスタジオ環境は、体験レッスンを受けてみるとわかります。ただ、口コミでできるだけ情報を集めることは可能です。ホットヨガスタジオに通っている方、通っていた方が、一般的に良いスタジオと感じるポイントは以下の4つです。

 

1.レッスンの予約やキャンセルがしやすいかどうか

お仕事をしている方、していない方に限らず急な用事が入ることもありますね。長期的に計画を立てられず、一体いつになったらレッスンに行けるのかとイライラしてしまうこともあるでしょう。

 

レッスン15分前まで予約が入れられるLAVA(Web予約もできて便利です)、そもそも予約なしでもレッスンが受けられるCALDOなど、「行こう!」と思ったときにすぐにレッスンができることは重要です。

 

2.アクセスのよさ

店舗数が多いと、どの店舗でも行けるプランもあり、便利さも高いです。ただし店舗を共通で利用するためにはプランの料金がアップしてしまうことも多いので、この点も要注意でしょう。また絶対に確かめておきたいのが、駅からどれくらいか、という点です。徒歩2~3分、中には数秒といったスタジオもあるので、通いやすさを追求したい方には大切です。

 

3.スタジオの設備やアメニティ

シャワー、パウダールーム、更衣室などの設備の広さや混み具合なども大切な点です。やはりたくさんの方がレッスンを受けていると混雑します。スッキリするためにホットヨガに行ったのに、シャワーの待ち時間が長いうえにぎゅうぎゅうのところで着替えることになるとストレスになってしまうでしょう。

 

またささいなことですが、シャンプーやボディーソープなどのアメニティもチェックしたいところです。そもそも置いていなくて持参しないといけない場合もあります。置いてあっても使いにくい(匂いや肌に合うかなど)、結局持って行くことになり荷物が増えるという可能性も出てきますね。

 

4.初級者向けのレッスンが多いか

初級クラスが充実しているかどうかも、ホットヨガをこれから始めようとしている方には重要です。ハードなヨガを求めている方もいらっしゃるかもしれませんが、いきなりパワーヨガは簡単ではありません。基礎的なポーズの習得、リラックスやストレス解消が目的なら、肩こり解消やリンパヨガなども含めて、ベーシックなレッスンがスケジュールにたくさん入っているかどうかを見ておきましょう。

 

料金の安さだけに注目するのではなく、自分のレッスンでの希望も併せてスタジオを選ぶとよいですね。

 

目的別おすすめスタジオ

料金がもっとも安いホットヨガスタジオならCALDOをご紹介しました。ただ、レッスンでの希望や、ホットヨガでどうなりたいのかによってスタジオ選びをしたい方もいるでしょう。目的に応じた最適スタジオをご紹介します。

 

・健康的に痩せたい

豊富なプログラムが特徴のCALDOなら、デトックスヨガ、脂肪燃焼ヨガ、シェイプアップヨガ、パワーヨガなど難易度を上げながら、健康的に身体を引き締めていけます。老廃物を取り除く、インナーマッスルを鍛える、身体のゆがみを取り除くなど健康的に身体を変えられるレッスンが充実しています。

 

・リフレッシュやリラックスしたい

スタジオごとにモロッコ風などのインテリアに特徴があるLala Aashaでは、レッスン以外でもリラックスできますよ。おしゃれな空間プラス溶岩石ホットヨガで、リフレッシュ効果は倍増です。

 

・女性専用のスタジオは?

LAVAやCALDOのように店舗数が多いと、男女兼用のところと、女性専用のところがあり希望に応じて選べます。ただ、アクセスも関係しますので、行きやすいところに女性専用スタジオがあるかをチェックしておきましょう。

 

Lala Aashaは学芸大学スタジオ、綱島スタジオの男性専用レッスン(曜日時間限定)以外は、女性専用です。インストラクターやフロントスタッフも女性なので、気軽に通えます。

 

ヨガプラスは、プライベートレッスンルームも多いので、少ない人数でゆったりレッスンを受けたい方におすすめです。

 

・身体が硬いからベーシックなレッスンから始めたい

35℃から40℃の最も筋肉が伸ばしやすい温度設定にしてあるカルドなら、身体が硬くても心配ありません。またカルドは、ビギナーヨガなどの初級者のためのレッスンが充実しています。

 

・ハードなヨガまでレベルアップしたい

レッスンの種類が豊富なのはLAVA、CALDO、Lala Aashaでしょう。いずれもパワーヨガが展開されています。LAVAではやさしいパワーヨガ、パワーヨガ初級、パワーヨガ上級の3種のレッスンがあります。やさしいパワーヨガは体験OKになっているので、こちらを試してみるのもよいでしょう。

 

・暑いのが苦手でもできるホットヨガは?

カルドは、35℃から40℃の室温で、酸素を燃焼しない熱伝導式のヒーターを使用しています。また銀イオンで抗菌されたスチームが出る加湿器も完備されており、暑さやサウナが苦手な方も快適にレッスンを受けられますよ。カルドなら店舗によってはゆるホットプログラムもあります。

 

Lala Aashaならストーブなどではなく、溶岩石を敷き詰めた床でレッスンを行うので、暑さに弱い方にも最適です。ミネラルをたっぷり含んだ石なので、身体の芯からじっくりと温めることができます。ホットヨガをしていても、息苦しさを感じることなくレッスンを受けられますよ!

 

・会社帰りにサクッと寄りたい

店舗数の多さなら、断然LAVAでしょう。どこの店舗にも通えるコースや、3店舗を選んでその中なら自由に通えるコースなどが設定してあり(店舗によって違いがあります)、会社帰りや休日などの計画に応じたレッスンも可能です。またほとんどの店舗は駅から3分以内です。仕事の後にも行きやすいですね。

 

・手ぶらで行けるスタジオは?

レンタル制度が充実していて、レンタル付きの会員プランもあるCALDOなら荷物を減らせますよ!ウェアレンタル付きのプラン、バスタオル2枚レンタル付きのプラン、水素水が飲めるオプション(店舗によってないこともあり)など、下着の替えだけでレッスンに行けます。

 

・常温ヨガも組み合わせてみたい

常温ヨガとホットヨガが併設されているスタジオ数が大変多いヨガプラスが最適です。ただしホットヨガがなく常温ヨガのみのスタジオもあります。ホットヨガプラス常温併用でのレッスンを希望しているなら、店舗を選ぶ必要があるでしょう。

 

・定期的じゃなくて時々行きたいんだけど…

Lala Aashaならチケット会員もあります。1回、3回、6回、12回のチケットがあります。1回券は3,500円で1ヶ月有効、3回券は9,600円(1回当たり3,200円)で2ヶ月有効、6回券は18,000円(1回当たり3,000円)、12回券は30,000円(1回当たり2,500円)で5ヶ月有効です。

 

最も安い都内のホットヨガはカルド!

都内で一番安いホットヨガスタジオはCALDO(カルド)です。料金が低いと「とりあえずホットヨガを試してみたい。」「続けられるかわからないけど通ってみよう。」というときにも始めやすいメリットがあります。さらに、長期で継続する場合にも料金が安いとお財布にも響きません。

 

カルドの料金が安い理由には、レッスンを受けられる人数が多いことにあります。マンツーマンやプライベートレッスンのような密着指導とは違っています。ただ、ポーズを取ることが主体のヨガは、レッスン以外にもポーズを復習することができます。自分でフォローすることもさほど難しくはありません。経験者の方なら、なおさら気にならないでしょう。

 

レッスンを受けられる人数が多いことで、予約なしでスタジオに行ってもOKというメリットも見逃せません。都内のホットヨガスタジオでは予約がとりにくい、キャンセルが難しい、キャンセル回数でペナルティがかかるところもあるというデメリットが気になる点です。しかし、さっと行って整理券を受け取ればよいだけのカルドは、忙しい方も通いやすいスタジオです。

 

ホットヨガとは?

普通のヨガと違うの?

ホットヨガは室温と湿度を上げた状態で行います。

 

最も高い効果が得られるといわれている室温39℃程度、湿度40%~55%程度で調整されているスタジオが多いです。もちろん水分をしっかり取りながらレッスンを行っていきますよ。水分補給のタイミングはインストラクターから指示が出ます。ただし喉が渇いたと感じれば、指示は関係なく水分を取りましょう。

 

常温のヨガよりも、運動が苦手な方や身体が硬い方などもはじめやすいのがホットヨガの特徴です。というのも、体温が上がった状態でレッスンをするため、間接や筋肉の動きが円滑になるからです。

 

ホットヨガで得られる効果

体重の減少・体質改善 体温を高めることで代謝アップ。自立神経も整えてくれます。体温が1℃上がるだけでも基礎代謝は13%ほど上がります。
美肌 余分な水分や老廃物の排出による
冷え性改善 血液循環、免疫力、酵素の働きが高まるため
肩こり改善 血液循環が高まるため
姿勢矯正 バランス感覚を養えるため
むくみ解消 余分な水分を排出できることによる
ストレス解消 発汗や老廃物の排出による。リラックス効果も当然あるため

 

ヨガは単にスポーツなだけでなく、内臓の強化や柔軟性アップも可能にします。さらに心身共にバランス感覚を培うことに長けていますよ。特にホットヨガなら、初心者の方も取り組みやすいと感じるでしょう。

 

まずは体験レッスンをしてみよう!

ホットヨガ自体がどういうものかを知りたい時には、まず体験レッスンを受けてみましょう。スタジオによっては、格安で料金を設定していることもあります。数百円から3回まで3000円など、体験レッスンの料金は各スタジオで違いがあるため要確認です。

 

体験レッスンで、ホットヨガに対する不安も解消できるはずです。またレッスンだけでなく、スタジオの設備なども実際に確かめられますよ!

 

ホットヨガを体験するために用意しておくもの

ホットヨガの服装は?

体験といっても

  • 「何を着て行ったらいいの?」
  • 「持ち物は?」

など気になることがありますね。

 

各スタジオで違いはあるものの、基本的にはTシャツとスパッツ(ショートパンツ)など動きやすい服装でかまいません。また汗の量が大変多くなるため、替えの下着は必ず忘れず持って行きましょう。

 

レッスン中にも汗をかくので、敷くためのバスタオルが必要なスタジオもあります。レンタル可能なところや、マットのみで行うところなど様々なので必ず確認しましょう。もちろんレッスン終了後のシャワー用のバスタオルも必要です。シャンプーやボディーソープなどアメニティが充実しているスタジオが多いのですが、そうではないところもあるため確認しておくほうがよいでしょう。

 

忘れてはいけないのはお水です。販売しているスタジオもありますし、水素水が飲めるところもあるので、これもレッスン前に確かめておきましょう。

 

また伝統的なスタイルのヨガをベースとしているビクラムヨガでは、緑色のウェアや小物などは不運な色とされているため持ち込めません。

 

このように、スタジオごとのルールに違いもあるため、ぜひ事前にチェックしておくことをおすすめします

 

いくつか体験して比べてみるのも大事

ホットヨガをまったく体験したことがなければ、一度だけのレッスンでは効果を実感できないこともありますね。スタジオによっては、体験を3回程度まで可能に設定しているところもあります。また1回から数回分のチケット制になっているところもあるので、その場で決定できなければ、複数回体験するのもよいでしょう。

 

もちろんスタジオごとに特色があります。インストラクターと合う、合わないもあるはずです。体験レッスンは1,000円程度の安いスタジオが多いので、ぜひ複数トライして比べてみましょう。

 

よくある質問Q&A

ホットヨガを無料体験できるお店はありませんか?

体験レッスンは、ほとんどのスタジオで有料設定になっています。1,000円程度かかるスタジオが多いですね。ただ、友達と複数で受けると割引など、様々なキャンペーンを各スタジオが行っています。少しでもお得に試したいなら、各スタジオのサイトを確認しましょう。体験レッスン自体は無料ではないですが、体験すれば入会金無料などのキャンペーンが行われているスタジオはあります。

ホットヨガはダイエット効果がありますか?

ホットヨガをするなら第一の目的はダイエット!という方も多いはずですね。温度を上げたスタジオで行うため、筋肉の収縮と弛緩が十分になります。それによって他の運動よりも高い効果が得られると言われています。ホットヨガは、無酸素運動と有酸素運動を同時に行うものです。筋肉量を増やし、基礎代謝を上げられるので、短期間で効果を感じる方は多いでしょう。大量の発汗は、老廃物の排出を促します。さらに身体のバランス感覚が整い、骨盤なども補正されるので、体重的な変化だけでなく体型的な変化を感じる方もいます。

ホットヨガは美容に良いですか?どんな効果がありますか?

美容面で最も期待できる効果は、汗をかくことで老廃物や毒素が排出されることでしょう。デトックス効果が高いホットヨガは、当然美容に良いはずです。また身体を動かすことによるストレス解消効果も、美容面では見逃せませんね。ホットヨガは、オフィスワークをされている方に多い頭痛や肩こりへの解消につながります。こういった慢性的な不調は、美容へも大きく影響します。身体の不調の改善は、美容にも高い効果をもたらすでしょう。

ホットヨガにデメリットはないの?

ヨガの良い面をさらに高めてくれそうなホットヨガですが、デメリットはないのでしょうか?高い効果を得られる高温度と湿度の場所でのヨガは、体力の消耗にもつながりやすい点があります。ただしこれは体調が良い時にスタジオに通うようにすること、指導などに従ってしっかり水分を補給することなどに注意することで、大きな問題とはなりません。ホットヨガの動きに問題があるということではないのです。スタジオによって温め方などに違いがあるため、体験で確認するのも大切です。

 

まとめ

どんどん増えていると感じている方も多いのがホットヨガスタジオです。東京都内にもたくさんありますね。自宅でも温めながら行えるともいわれていますが、やはりスタジオのほうが環境は充実しています。また専門のスタジオに通うことで、インストラクターの正しい指導を受けられます。

 

美容面や健康面に高い効果をもたらしてくれます。もちろん精神面での変化も期待でき、ストレス解消に直結するでしょう。運動が苦手な方もスタートしやすく、経験や年齢を問いません。スタジオによって違いが大きいので、立地条件だけでなくプログラムも確認しましょう。

 

サイトだけでなく実際に体験レッスンを受けて、ホットヨガスタジオを決定するとよいですね。

 

 

 

私も通っている一押しのホットヨガスタジオは「LAVA」です。

こちら