アトピーや肌荒れがあってもホットヨガはできるの?

アトピーがある、肌荒れしている状態でもホットヨガはできるのでしょうか?デトックス効果から美肌になるといわれているホットヨガですね。しかし、大量の発汗でアトピーが悪化する、肌の乾燥がひどくなるといった情報も見られます

 

アトピーや肌荒れに悩む方もホットヨガはできるのか、やっても問題はないのか、また改善できるのか気になりますね。

 

代謝をよくするホットヨガは肌に良いもの

汗をたくさんかくことで代謝がよくなるホットヨガは、デトックス効果も高く肌には本来良いものなのです。身体の中から改善していくことで、長期的なトラブル解消を目指せます。

 

ただお肌が健康な方でも、発汗によってあせもや湿疹などのトラブルになってしまう方もいます。

 

肌荒れやトラブルの原因は?

肌荒れや肌トラブルといっても、乾燥、ニキビ、赤み、かゆみなど様々な症状があります。いずれも「肌の調子が正常ではない状態」とまとめてよいでしょう。

 

その原因は、

  1. 食生活の乱れ
  2. ストレス
  3. ターンオーバーの乱れ

など多様です。

 

いずれにしてもトラブルを抱えている方は

  • 「どんなにスキンケアしても効果がわからない。」
  • 「ケアで逆にトラブルがひどくなった。」

という悩みも持っていることが多いのではないでしょうか。

 

お肌の悩みを解決するためには外からのケアに加えて、内側からのケアも始めてみませんか。ストレス解消や、体質改善効果があるホットヨガは、お肌の調子を整えるケア方法としておすすめの方法です。

 

発汗がかゆみを引き起こすことも

アトピーを対処療法ではなく、根本から解決したい方は体質の改善や新陳代謝をよくすることを試してみたいですね。ホットヨガは、体内の水分の巡りを良くし、老廃物を速やかに排出できます。体質改善を狙う方にはベストの方法といってよいでしょう。ただし、アトピーは汗をかくとやはりかゆみは発生してしまいます。また汗を多くかくので、お肌が乾燥しやすくなります。特に肌トラブルがある方は、悪化させてしまう可能性がありますね。

 

かゆみがあるときには避ける

アトピーや肌荒れに悩んでいる方に限らず、お肌にかゆみや発疹などのトラブルがあるときには、ホットヨガは避けたほうがよいですね。汗をかいてすぐに洗い流せる状態ならよいのですが、レッスン中は拭くことしかできません。悪化させないためにも、かゆみがあったり赤みが気になったりする場合は、ホットヨガのレッスンはしないようにしましょう。

 

ストレス解消の効果も見逃せない

お肌の状態をよくするためには、ストレスは大敵ですね。ホットヨガはストレス解消にぴったりですから、それを狙って行うのはおすすめです。カロリー消費や、痩せるなどの効果ではなくリラックスやストレス解消にホットヨガをしている方も多数です。

 

まとめ

老廃物の排出や、自律神経を整えられるホットヨガは、美肌効果もやはり高いといえます。ただもともとお肌トラブルがある方が行うのに最適かというと、気を付けておきたいこともあります。

 

アトピーや肌荒れがある方がホットヨガをするなら

  1. ホットヨガをすることでかゆみがおこらない
  2. 悪化を感じたらすぐにストップする

などの注意点があります。

 

またアトピーの状態がひどく汗をかいてしみる状態では、絶対にレッスンは避けておきましょう。いずれも保湿に気を付けないと、トラブルを悪化させる可能性があります。