ホットヨガカルド体験談

ホットヨガの「CALD(カルド)」は、全国展開しているホットヨガスタジオとして人気ですよね。ダイエットに限らず、健康志向の高まりで、ホットヨガは注目を浴びています。

 

普通にヨガをやるよりも、「暑い環境で効率的に汗をかく」ことができます。ホットヨガの最大の魅力です。
運動が苦手…という方だと、スポーツジムなどの運動マシンは気後れしてしまいますよね。

 

ホットヨガであれば、自分のペースでしっかりと汗をかくことができてスッキリしますよ♪
カルドの人気の理由は統計でも証明されています。

 

  • 施設の充実度・快適さ【1位】
  • 友人・知人に薦めたい【1位】
  • 総合満足度【1位】

※楽天リサーチ(2018年3月調べ)

 

そんな大人気のカルドですが、ホットヨガ初心者の管理人が体験に行ってきました!
ダイエットに意欲的な管理人が、身体をはって(笑)体験談をお伝えします。
ちなみに管理人のパーソナルデータは、

 

  • アラフォーの働くお母さん
  • 文科系一直線で、運動は苦手だし嫌い
  • 毎日パソコンに向かっている、見た目引き籠り
  • でも、ダイエットはしたいな~と思っている危険な体脂肪率の持ち主

こんな感じです。

 

ホットヨガは身体にどんな変化をもたらしてくれるのか?また、カルドの店舗ってどんな感じ?ホットヨガやカルドが気になっている方に「そうだ!カルド行こう!」と思えるような密着取材です。

 

レッスンの様子や、インストラクターさん、スタッフさんにもお話を伺うことができたので、ここでしか聞けない「カルドの魅力」を知ることができますよ。それでは、カルド体験の始まりです♪

 

CALDO(カルド)の詳細&申込みはコチラ

 

行く前の準備

今日のカルド体験は、池袋店にてお昼の12時ちょうどから。
なので、毎朝の家族との朝食を7時に食べた後、10時に軽くつまんでおきます。
いっぱい食べるときっとお腹がもたれるので、冷奴を食べた管理人です。(カロリーも糖質も少ないので、オールシーズンおススメの一品!)

 

今日の体験は「手ぶらでOK」と言われています。実際、カルドの体験には手ぶらで行けます。
ホットヨガに必要な

 

  • タオル(フェイスタオルとバスタオル)
  • ウェア

は貸し出してもらえます。

 

体験では「タオルセットとウェア」が無料でついてきます♪

 

あとで詳しく書きますが、カルドの特徴として、ヨガマットが必要ありません。
レッスン中はバスタオルで代用できます。なので、かさばるヨガマットも必要なし。

 

自分で用意していきたいのは「替えの下着」です!ホットヨガは、暑いです。汗をたっぷりかきます。ウェアも下着も汗まみれになるので、レッスン後にスッキリしたい方は、替えの下着をお忘れなく♪

 

ちなみに、汗で濡れた下着を持ち帰るので、替えの下着を保存袋などに入れていくと便利です。
(ジッ○ロックのようなw)こんな感じ。

 

 

ショーツ・ブラジャー・肌着・靴下ぐらいですね。スッキリと納まって、帰りはこちらに洗濯物を入れてくればバッグも汚れないので便利ですよ♪

 

それから、ホットヨガのレッスン中はメイクが落ちてしまうので、メイクして出かけた方・会社帰りの方などは、レッスン前にふき取りましょう。そして、帰りにメイクをする場合は、必ず持参していきましょう。

 

管理人はズボラなので(笑)、カバーパウダーのみ持参です。すっぴんに自信があるとかではなく、面倒だからです。女子力の低さを露呈しましたが、皆さんはここだけは真似ないようにお願いします。

 

水(飲み物)は必須ですが、現地で調達することにします。体験の準備を聞いた時に「お水を1リットルご用意ください」と言われたのですが、1リットル抱えて電車に乗ったり歩いたりしたくない~と思ったので、現地で購入できるか聞いたところ、販売しています!とのことでした。

 

お気に入りの飲み物がある方は持参でも良いでしょう。

 

ただ…マジで水は飲みます!必要不可欠です!

 

個人差がありますが、結果として管理人は1.5リットル必要だったので、準備して持ち運ぶのは大変です。飲料代はかかりますが、現地調達をおススメします。それでは、準備ができたら出発しましょう!

 

カルドの体験申し込み豆知識

カルドの体験は、空いていれば(収容人数に余裕があれば)1時間前でも受付OKです。会員になっても「事前予約の必要なし」がカルドの良いところです。いつでも思い立った時にホットヨガに参加できます。

 

他のホットヨガスタジオでは、ホットヨガ人気で「予約が取れない」状況を多く聞きます。カルドのスタジオは、大人数収容可能な広々とした作りですから、事前予約なしのレッスンが可能なんですよ♪

 

体験も同じで、ネットからお好きな店舗を選んで、申し込むだけ。ウェアとタオルセットは体験に含まれているし、必要な飲料水も購入できるので、手ぶらで行けるのです。気になったら、ぜひお近くのカルドへGO!してみてはいかがでしょうか。

 

池袋東口から、カルド池袋店へのルート(徒歩3分)

 

 

ターミナル駅の池袋駅まできたら、「東口」へ向かいましょう。
西武線の出入口も近く、宝くじ売り場があるのが目印です。

 

この日は…東京都内「大雨注意報」です。(写真が暗くてスミマセン)
もはや危険な雨量。ですが、昼過ぎにはやむ予報なので、帰りは晴れると期待しましょう。

 

 

東口からすぐ右に行きます。西武デパートを壁沿いに歩く感じです。
ひたすら真っ直ぐに進みますよ(到着まで曲がりません!)。

 

雨ですね…。
雨の中傘をさして、カメラを構えるなんて器用な真似はできない!
ということで、次からはいきなり晴れますが、雨上がりに再度撮影したものです。

 

 

スターバックスが見える最初の横断歩道です。渡っていきましょう。

 

 

スターバックスを過ぎると、無印良品。かなり広い店舗なので、帰りにはウィンドーショッピングをしたいなぁ、なんて思いながら通り過ぎましょう。

 

 

マツモトキヨシの横断歩道も渡ります。とにかく真っ直ぐなので、迷わずに進んできてください♪

 

 

マツキヨを過ぎてすぐの横断歩道はスクランブル交差点。
ここも真っ直ぐ渡りますが、真っ直ぐ渡った先のビルにカルドが入っています。交差点左にはカラオケ店。

 

交差点左前にはジュンク堂(大型書店)。
帰りに趣味の時間を過ごしたいな~と思いながら渡ってください。

 

 

フェイス池袋ビル。こちらの9階がカルドです。
(8階がスタジオになっていますが、受付と着替えを済ませてから階段で降りるようになっています)

 

 

エレベータに乗って、行ってきます~(行ってらっしゃい~♪)。

 

ロッカールームは清潔で使いやすい

ロッカールームの内部は、いつも会員さんが利用されているので、閉店後に写真を撮っていただきました。
イメージが伝わると幸いです。

 

 

ロッカールームは清潔にされていて、十分な広さがあります。空いているロッカーを自由に使います。
管理人は仕事用のA4バッグを持っていましたが、きちんと収納でき、ジャケットもロッカー内にハンガーがあるのでかけることができました。

 

アクセサリー類をちょっと乗せておくようなトレーはなかったので、各自で保管をしてください。

 

ネックレスをしていた管理人だったので、これをロッカーの扉背面などに置けると、なお良かったです。
(十分な施設だと思います)

 

 

先にパウダーコーナーとシャワールームもご紹介しておきますね。
洗顔含め、お手入れをするパウダーコーナー。ドライヤーがキレイに並んでいます。
カルドの会員さんは、設備の扱いも丁寧です。体験時もきちっと揃えられていましたよ♪

 

 

備え付けは、ドライヤー・ティッシュ・綿棒・コットンです。
スプレーもご自由にお使いくださいでしたが、何のスプレーだったか見落としました。
汗の臭いが気になる場所なので、制汗スプレーといった類だと思います(スミマセン)。

 


 

シャワールームが広いです!写真の奥にも続いているので、かなりの数でした。順番待ちもすることなく快適ですよ。シャワー付きの個室も身体を洗うのに十分な広さがあります。

 

リンスインシャンプーとボディーソープは備え付けですが、持ち込んでも大丈夫です。シャワー室の外には、脱衣カゴが用意されていて、足元には厚めのバスマットが敷いてあるので、水切れも早くて快適ですよ♪

 

それでは、忘れず靴下を脱ぎ(ヨガですから)、バスタオルとフェイスタオルを持ち、階下のスタジオへ向かいましょう。いよいよホットヨガの体験です♪

 

カルドのホットヨガ体験です!

 

 

気になる施設内の紹介は後回しにして(実際、写真を撮影したのは、ほぼレッスン後でした)ホットヨガ体験です。
着替えたら、階段で下に降ります。

 

広いスタジオが1つだけなので、施設内で迷子になることはありません。
スタジオ前にも、マットと鏡があるので、ホットヨガ前後に軽いストレッチも可能ですよ。

 

 

スタジオ前に、室内の温度と湿度を教えてくれるボードがありました。

  • 温度=36度
  • 湿度=54%

真夏以上ですね。

 

ここからはいよいよ体験ですが、スタジオ内&レッスン中の撮影は禁止のため、管理人の体験談でお楽しみください(笑)。

 

レッスン開始ギリギリだったこともあり、miki先生が入口で待っていてくださいました。
ささっと入ると、とたんに、もわっと湿って暑い空気に包まれます。室内はやや暗め。
スタジオはとても広くて驚きました!

 

カルド池袋店は、カルド内でもトップクラスのスタジオの広さで、収容人数は80名だそうです。
スポーツジムの比じゃありません。そして、背後にあたる部分だけが壁や機械で、三方は全て鏡です。

 

入口近くは既に会員さんで埋まっていました。ささっと奥まで行き、バスタオルを広げて座ります。
入って1分ほどでもう汗が…。

 

m「先ほども言いましたが、無理しなくて大丈夫ですよ。暑いと思ったら、途中で抜けて大丈夫です。レッスン中も、動きについてこれない時は休んでください。休む姿勢も自由ですが、頭を急に動かさず、できれば横になってくださいね!」

 

手短にアドバイスをしてくださり、miki先生は前へ。
会員さんにも声をかけて、スタジオ内はとてもフレンドリーな雰囲気です。

 

スタジオ内はざっと20名ほど。男性もそのうち3名。結構参加しているな~という気がしました。
フロアにまだまだ余裕があります。それにしても、シューシューと勢いよく蒸気も流れてきていて、暑いです!
(蒸気は銀イオンスチーマーらしいです)

 

レッスンは、ヨガの基本姿勢というのでしょうか、胡坐をかいて、手を前で合わせる所から始まりました。
よろしくお願いします、はお約束ですね。

 

それでは、レッスンで気づいたことを箇条書きにしてみます。

 

  • ナチュラルフローヨガは、常に動きます。ヨガの中でも強度は強めです。
  • 難しいポーズはありませんが、身体が固いと先生のようにスムーズにいかない場合もあります(管理人はまさにそれで、脚を一気に上げられない時など、段階に分けて上げていました)。
  • 呼吸のタイミングを意識して先生が伝えてくれます(吸ってー吐いてーの声掛けをしてくれます)。
  • インド的な音楽が流れています。
  • 鏡があるので、ポーズをチェックできます。キレイにきまると嬉しい♪
  • 強度が強めのナチュラルフローヨガだからこそ、めちゃくちゃ集中できます。
  • 周囲の目は気になりません(誰もが集中しています)。
  • なので、初心者とかポーズができないとか、関係ないです。
  • 時々「~のポーズ」と、ヨガの専門用語が入ります。知らなくても見ながらついていけます。
  • 手足をよく伸ばすので、後日若干の筋肉痛が起きました(個人差ですw)。
  • 蒸気のせいか、室内がやや白くけむっています。変な匂いなどはないので安心してください。
  • 水分補給は自分のペースで。先生も、ポーズの合間に汗拭きと水分をとるように声を掛けてくれます(先生も飲むので)。

 

…40分が経過した頃から、ちょっとキツイ感じがしてきた管理人です。

 

他のホットヨガでは45分設定もあったので、1時間がかなり長く感じます。それに、暑いです。
カルドのスタジオは、床暖房になっています。

 

そのため、足元からもずっと温かい。寝ても温かい(もはや暑いw)。
床暖房を採用しているため、ヨガマットの必要がないというわけです。

 

ですから、室温以上に身体に熱が伝わってくるんですね。これは他のホットヨガと比べられません。
汗がだくだく、水は1リットル用意したのに、なんと10分前には飲み切ってしまいました。

 

それもあって、終盤は少しタオルの上でのびーっと休みがちでした。
最後まで動き続け・ポーズをとり続ける先生や会員さんってすごい!と感動しました。

 

力を抜きながらのクールダウンも取ってくれますが、自分からクールダウンをすることも大事です。
無理をしないでという先生も言葉に従って、無理をしなかった管理人です。

 

疲労感よりすっきり感で終わるホットヨガ

1時間のレッスンが終わり、最後に(一番奥にいたのでw)スタジオを出ました。先生は会員さんを笑顔で見送ってくれます。常連さんとは、ちょっと会話もしているぐらいに親密でした。

 

m「どうでしたか?」

 

管「汗すごくかきました~」

 

m「じゃあ、シャワーでスッキリしてきてください。また後で!」

 

管「ありがとうございました!」

 

また後で、というのは、着替えが終わったらインタビューをさせていただく段取りのためです。体験取材に対してもとても丁寧なのがカルドです。ホットヨガ初心者でも、安心してレッスンを受けられると思いますよ。

 

ただし、今回のナチュラルフローヨガは、初心者にはおススメしません(管理人が初心者なだけに:笑)。とにかく動いたレッスンです。

 

もっと簡単な動きのレッスンから始めるのが良いでしょう。スタジオにいるだけ汗をかくので、それに慣れることも必要かなと思いますよ。

 

さて、ロッカーに戻ります。早く着替えたい~と思うほど汗でびっしょり。
ロッカーから着替えを取り出し、シャワーへ向かいましょう。

 

シャワールームは、個室も広めで、数も十分に用意されています。空いている個室に入り、さっとウェアと下着を投げ捨て(笑)シャワーを浴びると、はーっと開放感でいっぱいです。

 

疲れた~じゃなくて、スッキリした~という気持ちです。シャワーが気持ち良い!

 

髪も当然汗で濡れます。私はざっと濡らしただけですが、リンスインシャンプーとボディーシャンプーが備え付けなので、しっかりと洗うことができますよ♪

 

下着の替えがあって良かった!ホットヨガには下着の替えは必須ですね(カルドでは見当たりませんでしたが、販売しているホットヨガスタジオもあります)。

 

スッキリ&サッパリするのですが、熱さ(暑さ?)はなかなか抜けません。顔が赤いままの管理人です。代謝が悪いと、熱も発散できずにこもりがちになってしまいます。

 

ホットヨガを続けていくうちに代謝は上がっていくので、最初はあまり気にしなくても大丈夫ですよ!
汗をかいた~というだけで、第一段階クリアです!これぞホットヨガです。

 

カルド池袋の施設内を探検!

 

 

それでは、先生の支度が終わるまで少しお時間をいただいたので、施設内の写真を撮って周りました。
気になることろはチェックしておいてくださいね♪

 

 

 

受付の正面に、ゆったりとしたラウンジがあります。レッスンが終わった後の休憩や、ひと息つきたい時にいいですね。ビタミンカラーのオレンジが元気出ます!また、フィットネス関係の雑誌も置いてあります。

 

水素水専用のボトルも販売中。カルドでは、水素水飲み放題のメニューもあります。

 

通常の会員プランに、月額1500円(税抜)プラスで、専用サーバーから水素水が飲み放題できます。
水分はあっても困らない(むしろほしい!)ホットヨガなので、会員になる時にはつけたいオプションです。

 

水素水は、普通の水よりも「排出効果が高い」です。
身体の老廃物を流してくれるので、ホットヨガを行った後に飲むと、身体がスッキリしますよ♪

 

 

ビタミンカラーと言えば、スタッフさんの制服は、オレンジのポロシャツです。
元気が出ますし、皆さん本当に元気で挨拶・笑顔を送ってくれます。
ちょうど、貸し出し用のウェアを整頓していたスタッフさんをパシャリ。(お仕事中にすみません)

 

 

 

自販機は街にもあるものです。こちらは普通にお金を入れて購入できます。
冷蔵庫の商品(主に水!)は、券売機でチケットを購入後、受付に一声かけて開けて取り出します。

 

 

こちらは、レッスン後に水分が足りなくて(笑)購入した、カルド特性のゼリー飲料です。アクトウォーター。
甘さ控えめでミネラルたっぷりなので、乾いた身体を潤してくれます。

 

小腹が空いた時にも良いですよ(ちょうどお昼のレッスンだったので、まさに小腹を満たしましたw)。
オレンジのカードは、会員証の替わりです。カルドのロッカーは、カードを差し込んで使います。本来は会員証ですね。

 

今日は体験なので、体験用(ビジター)のカードを使っています。
最初にカウンターに来た時に渡されるので、帰りまで大事にしてください。

 

 

カルドはホットヨガだけじゃない!もっと自分を鍛えたい人には嬉しいフィットネスマシンが充実しています。
有酸素運動系のマシンですね。

 

走ったり、自転車こぎをしたり。もっと汗をかきたい・鍛えたい方はぜひ活用してください。
フロアマットも広く、ストレッチも伸び伸びと行えますよ♪

 

これだけで、スポーツジムの価値以上はありますよね。ホットヨガ+ジム機能で、一石二鳥です。

 

 

ビルの中のトイレです。位置的に、フロアをいったん出る形になるので、それだけネックですね。
ですが、とても綺麗に掃除されていました♪(こんなところまでチェックしてすみません)

 

ところで。
管理人は許可を得て撮影していますが、盗撮事件と間違われないためにも、勝手な撮影は絶対禁止です!

 

きちんと写真も確認してもらっていますし、一般の会員さんが写るのもNGですからね。
マナーを守って、カルドでのホットヨガを楽しんでください♪

 

それでは、miki先生の支度も済んだので、事務所にお邪魔します。
現場のインストラクターのマル秘話を聞いていきましょう!

 

インストラクターさんに聞いた①ホットヨガでダイエットはできる!

※管…管理人。m…miki先生。マ…カルド池袋店店舗マネージャーさん。

 

カルド池袋店のマネージャーさんにも同席いただいて、限られた時間ですがインタビューをさせていただきました。
ホットヨガ初心者の管理人の疑問は色々ありますが、さて?
なお、事務所内につき撮影はできず。音声でお楽しみください(笑)。

 

m「緊張しますね(笑)。今日のレッスンはどうでしたか?」

 

管「正直、最後の方はついていけず横になっていました(笑)。ヨガとはいえ、結構動きますね」

 

m「レッスンの強度は☆(星)で表していますが、このレッスンはいつも☆☆(星2)なんです。だけど、今日は強めの動きをしたので、☆2.5ぐらいあったんじゃないかな。初心者の方は、☆1から始めてほしいですね」

 

管「でも、先生が常に声をかけてくださって、無理はしませんでしたよ。心地よい汗をかきました」

 

m「それは良かった!」

 

※カルド一口メモ:カルドでは、レッスンの強度が☆印で示されています。自分がやりたい・やれると思ったレッスンを選びましょう。ただし、ホットヨガ2回目の管理人でもチャレンジできたので、☆2までは初心者でもトライできそうです。

 

管「では、単刀直入に聞きますが、普通のヨガとホットヨガの違いって何ですか?」

 

m「ホットヨガは、簡単に汗をかくことができます。少ない動きでたくさん汗をかく」

 

管「効率よく汗をかけるということですか?」

 

m「そうですね。皆さん忙しいでしょ?汗をかくまで動くってなかなかできない。でも、ホットヨガは、少しの動きで汗を大量にかくことができます。そこが一番の特徴じゃないでしょうか。ホットヨガでの動きを、普通の部屋でやっても、汗なんてかきませんからね」

 

管「今日のナチュラルフローヨガは、きつい部類だったんですか?」

 

m「ヨガというのは、元々動かないものです。瞑想だけの意味ですからね。フローヨガは、動く瞑想、という意味です。様々なポーズを、呼吸と一緒に流れるように組み合わせていくものが今日のレッスンでした。今日、よく動いてたでしょ?(笑)結構キツイと思います」

 

管「そうですね。止まってポーズとは違っていました」

 

m「汗をかくことも意識しています。汗をかくと、代謝が上がります。身体が活性化していくのね。ただし、ミネラル分は不足するので、レッスンの最中の水分補給はもちろん、終わってからの栄養補給をしっかりとしてほしいです」

 

管「先生。ぶっちゃけて聞きます!ホットヨガでダイエットはできますか?」

 

m「うーん…(笑)…私はできると思いますよ!ただね。ホットヨガですぐに体重が落ちるなどではなく、長期的に痩せやすい身体になっていく、痩せやすい心と身体を作っていけると思っています。続けてくださっている会員さんは実際、ほとんどの方が痩せていきます」

 

管「ダイエット目的でホットヨガに通うのもアリですか?」

 

m「それはもちろんアリです。ホットヨガって、終わるとスッキリするでしょ?汗もかいて、運動したって思えるじゃない。実際動いているのよ(笑)。スッキリできた、ということで気持ちも良くなると、ストレスも減っていくのね。体重を落としたいなら、食べなければいいんです。

 

ダイエットで大事なのは、食欲のコントロール。どうしても甘いものが食べたいとか、たくさん食べたいとか、それをコントロールできない人は太るんです。

 

気持ちの問題。だから、気持ちが軽くなって、ストレスを溜めずにいれば、心が健康になって食欲も収まるというかコントロールできる。精神的にリラックスできる、リラックス効果がある!ということなんです。

 

身体は、代謝が上がっていきます。これは確実です!精神的な面と身体的な面が一緒になって健康になれば、結果的に痩せるんです。

 

長期的かもしれないけど、今度は太らなくなります。だって、ホットヨガをして健康になれば、太る要素ありませんから(笑)。

 

心が前向きになると、ヨガをもっとやりたい、もっと上のクラスに挑戦してみようといったように、ダイエットを加速することはあっても、戻ることはありません。ですから、ぜひホットヨガを続けてほしいですね」

 

管「食べなければ痩せるというのは確かですね。ホットヨガを続けることで、食欲のコントロールに繋がるんですね」

 

m「そうです。もっとやりたい!という意欲は表れますよね。レッスンが終わっても、若い子たちはジムで鍛えてますよ。夏が近いからかな?(笑)」

 

管「やる気も出てくるんですね。確かに、私もホットヨガ終わってやった~って気分ですし、ジムもあると、やろうかなって気になるので不思議です」

 

m「でしょ!(笑)むくみは取れますよ。会社帰りの方は、脚が細くなった、と仰います」

 

管「ボディラインは、変わるものですか?」

 

m「もしもですが、ホットヨガのレッスンを3時間続けて受けたら、きゅっと見た目も痩せますよ」

 

管「ホントですか?!」

 

m「ホントです。ただし、おススメはしません。インストラクターは仕事上あり得ますが、生徒さんには、1日1時間でお願いしたいです。やはり、身体から栄養分がなくなることが危険にもなりますからね。1時間終わって、しっかりと栄養をとってほしいです。ミネラル分がね…不足しますから」

 

管「危険な真似はせず、確実に痩せていきたいですね」

 

m「そうしてください(笑)」

 

インストラクターさんに聞いた②ホットヨガで若くなる!

管「先生、失礼ですが、とてもイキイキしてますよね。レッスン中も、生徒の皆さんがとても若く見えました。私、もうアラフォー後半で、ホットヨガに引け目を感じてしまっていたのですが(笑)、通っている方の年齢層ってどうなんでしょうか?」

 

m「あら、嬉しいですね!(笑)何歳に見えますか?」

 

管「うーん。40歳…ぐらいでしょうか?」

 

m「50歳です」

 

管「えっ?!!!」

 

m「イキイキしてるって言われて嬉しいですね。そうです、ホットヨガをやると、皆さん若返ります。会員さんも、年齢不詳の方多いですよ。50歳以上の方もいらっしゃいますが、とても年齢には見えませんね。それから、年齢は…30~40代の方が多いですね。そのうち、男性も池袋店は1割ほどいらっしゃいます。多い方だと思いますよ」

 

管「確かに、1割は多いと思います。いいですね~ホットヨガで運動して、健康になって若返ることもできるなんて」

 

m「それに、気分もリフレッシュしますからね!先ほども言ったように、長い目で健康になっていって、人生が楽しくなりますよ」

 

管「先生が言うと、とても説得力があります!(笑)」

 

m「むくみがとれるので、お肌にも良いですよ」

 

管「それは実感してます!レッスンが終わって、今、自分の肌が輝いてる気がしますから(笑)」

 

管「ちなみに、カルドは何歳から利用できるんでしたっけ?」

 

マ「16歳からです。若い方だと、女子大生の方も多く利用していますね」

 

管「16歳以上であれば、学生でもOKですか?」

 

マ「学生向けのプランがあります。他の会員さんよりも料金的にお安いです。先ほど、利用者の年代ですが、やはり月額である程度の料金を納めることができる方ということもあって、社会人の層が多いですね。池袋はターミナル駅なので、夕方以降の利用者がとても多いです。今日は、昼間であっても少ない方ですね」

 

管「大雨ですからね(笑)」

 

マ「それでも、皆さんレッスンに来てくださっています。やはり、ホットヨガが身体に良いと思えるからこそ、続ける方が多いですし、会員さんは健康になっていくのだと思います」

 

管「それは、素晴らしいですね!ちなみに…16歳と言えば高校生も含まれますが、会員さんで高校生の方も多いんですか?」
マ「多いというよりも…滅多に聞きませんね(笑)」

 

管「そうですか。会費が払えるようになったら、ぜひ来てほしいですね(笑)」

 

マ「お待ちしています(笑)」

 

インストラクターさんに聞いた③ホットヨガの後の食事はどうしたらいい?

管「先生、よくある質問かもしれませんが、ホットヨガの後、食事はどうしたらいいですか?」

 

m「これはね~。キレイごとを言うとね、1~2時間は空けましょうって言うでしょ?確かにそれは理想です。でも、私の本音は、食べたければ食べていいのよ~。ってことです。だって、我慢することはストレスでしょう?

 

今だって、ちょうどお昼のレッスンだから、お腹空いてるでしょう?そんな時に、水分だけにしてくださいって言われても嫌でしょう?(笑)

 

だから、食べたいものを食べて良いと私は思います。あくまで私の個人的な意見ですよ!(笑)でも、ホットヨガの後は、吸収が良くなっているから、甘いもの=糖分は控えたいですね。

 

胃に優しい物が良いので、フルーツスムージーとか。私も西武(デパート)の地下で帰りによく買って飲んでるんですよ。オシャレでしょ(笑)」

 

管「スムージーですか…私も帰りに寄ろうかな(笑)」

 

m「極端に食べなければ大丈夫です。お肉が食べたい気分だってあるでしょうし、お付き合いでランチ会もあるでしょう。そういう時は、遠慮なく食べたいものを食べてほしいです。私も、仕事が終わって深夜の12時になったら、お腹が空いて食べちゃいますよ。でもね、翌朝は食べすぎたな~って思って、調整するんです」

 

管「調整するってことも大事ですね。心身ともにリラックスできていれば、修正というか、調整しようという気持ちも起きるわけですね」

 

m「そうですね!食べ過ぎたと思ったら、やっちゃったー。じゃなくて、次で気を付ければいいんです。ホットヨガを続けていくと、そうした習慣も身に付きますよ」
管「まさに心身ともに健康になれるホットヨガ!ですね」

 

マネージャーさんに聞きました①カルドに手ぶらで通うには?

※miki先生は次の現場に向かうため退出されました。ここからは、マネージャーさんとカルドについてのインタビューです。

 

管「今日は良い体験をさせていただきました。ところで、体験は手ぶらでOKですが、会員になっても手ぶらで通いたい!という場合は、どうしたら良いですか?そうしたプランはありますか?」

 

マ「ありますよ。こちらもご覧ください」

 

サッと料金表を取り出してくれました。

 

マ「カルドの料金は、店舗によって若干違います。施設の大きさによるものが多く、サービスに違いはないのですが、通いたい店舗を決めて確認してください。池袋店では、手ぶらで通えるのは『プレミアムプラン:月額14,000円(税抜)』ですね。

 

タオルセット・ウェア・ミネラルウォーター・ジムをご利用の場合はシューズもレンタル可能です。

 

ただし、平日の昼だけ通うといった主婦層の方であれば、『デイタイム:月額8,000円(税抜)』のプランに、オプションとして『タオルセット:月額2,000円(税抜)』や『水素水:月額1,500円(税抜)』を付けていただく方が安いですよ。

 

ウェアだけはご用意いただくことになりますが、お気に入りのウェアでレッスンを受ければ、気持ちが上がると思います。もちろん、ウェアも単発でレンタル可能です」

 

つまり、利用者の設定によってお得な料金はこんな感じ。

  • いつでも使えて、手ぶらで通いたい方。

『プレミアムプラン』月額14,000円(税抜)

 

  • 平日の昼間だけ通いたい主婦の方。なるべく荷物は減らしたい。

『デイタイム』月額8,000円+『タオルセット』月額2,000円+『水素水(飲み放題)』月額1,500円=11,500円(税抜)

 

管「気軽にスポーツジムに通うのと同じぐらいですね!しかも池袋値段でこのぐらいなら、お得な感じがします」

 

マ「ありがとうございます。カルドは、体験に来て、そのまま続けてくださる方が多いので…皆さんもお得だと感じてくれているのだと思います」

 

マネージャーさんに聞きました②カルドと他のホットヨガの違いは?

管「今ではホットヨガの店舗はいくつもありますよね。他と比べて、カルドはここが違う。これが特徴です。といえるところはどこですか?」

 

マ「体験していただいたと思いますが、カルドではヨガマットを必要としません。フロアは床暖房になっています。これは、足元から暖かくして、最大限代謝を上げようとする働きもあります。他の店舗さんでは、床暖房までしていないと思います。

 

そうすると、意外と身体が温まらず、効果も薄れてしまうようです。カルドのレッスンが厳しいとかキツイというのも、そこに理由があると思います」管「確かに、座っているだけですぐに汗をかきました!床暖房には気が付きませんでした」

 

マ「室温以上に暑く感じるのはそのせいだと思います」

 

管「本当に暑かったです。そうか…床暖房まであったんですね~(やっと気づいた管理人でした)」

 

マ「もう一つ。カルドの特徴ですが、事前予約がいらないという点です。行こうと思った時に来れるのはうち(カルド)だけではないでしょうか。他の店舗さんでは、次のレッスンの予約を取りたいと思っても、一週間や二週間先という状況も聞きます。

 

ホットヨガが人気だからこそ、お客様のニーズに応えたいですね。それだけの広いレッスン場を持っているのも特徴です」

 

管「確かに広かったです。80人収容でしたね」

 

マ「一応そうなっています。そこまで入ったことはありませんが、入れる余裕はあります」
管「私も、伸び伸びとレッスンができたので良かったです」

 

マ「レッスン場が鏡張りになっているのも特徴です。正面だけ鏡というのはよくありますが、他も鏡というのは珍しいと思います。鏡で気が散るのではなく、逆に自分自身と向き合って集中力が高まります。

 

集中力を高めてレッスンを受けていただくと、運動の効果が高まります。それに、他の会員さんの姿も見えるのは、フレンドリーな環境作りだと思っています」

 

 

管「そうですね。ポーズを意識できたり、周囲の真似をしたり、一生懸命になるので集中してできました」
マ「本当に体験を頑張ってくださり、ありがとうございます」
管「いえいえ(笑)」

 

マ「他にご質問はありますか?」
管「気になっていたことは聞けたのですが…最後に、一応私も体験に来たのですが、勧誘が全くありませんでしたね」

 

マ「そうですね(笑)普段からも勧誘ということはなくて、体験後に簡単なアンケートだけお願いしています。その際に、今はこうしたキャンペーンをやっています、といったご案内はさせていただきますが、勧誘はしませんね。気に入ったら、カルドが合えば、契約していただきたいと思います」

 

管「そのあっさり感が良いですね!(笑)」

 

マ「今は春のキャンペーンをやっています」

 

管「最後にキャンペーンを忘れないのはさすがですね(笑)今日はホットヨガを楽しませていただき、ためになるアドバイスも聞かせていただきありがとうございました!」
マ「はい。こちらこそ、ありがとうございました」

 

カルドの春のキャンペーンは、一定の期間(1年間だそうです)入会していただくことを条件に、「入会金+事務手数料+初月月会費」がキャッシュバックされるものです。

 

入会金や事務手数料は、プランによって異なるので、カウンセリングで確認してくださいね。キャッシュバックされるので、実質「0円」ということです。

 

ホットヨガを検討されている方は、ぜひこの機会にカルドも選択肢のひとつに加えてみてください♪

 

こうして、お腹を空かせた管理人ですが、気持ちは満たされて帰宅しました。

 

カルドのホットヨガは、「汗をかくのは気持ちが良い!」ことを実感させてくれました。そして、むくみがとれて軽い脚にもなりましたよ。

 

ダイエットにも、若返りにも、健康増進にも、ぜひカルドでホットヨガにチャレンジしてみてください。目標に向かって満足のいく結果が期待できますよ♪

 

最後に、広い広いと言い続けていたカルド池袋店のスタジオを写真で送っていただいたので公開します。次にこの広いフロアでレッスンを受けるのは、あなたかもしれませんね。

 

 

 

CALDO(カルド)の詳細&申込みはコチラ