ホットヨガウェアの選び方!ココがポイント

ホットヨガの体験レッスンに行く方やホットヨガを始めてみよう!と決めた方、

 

  • 「あれ?ウェアは普通のヨガと同じでいいの?」
  • 「服装にあまりお金はかけたくない…。」
  • 「ユニクロのエアリズムとかで代用できないのかな?」

 

と気になりませんか?

 

ホットヨガのウェアをどう選ぶかご紹介します。

 

ヨガウェアって高い!

ヨガウェアのデザイン、かわいいものが多いですよね。「せっかくホットヨガスタジオに通うことにしたから、ウェアも買おう!」と探してみたら…とにかく高いですよね。

 

ブラトップやTシャツは7,000円から10,000円、レギンスやサルエルパンツは10,000円から15,000円が相場です。

 

全身トータルで揃えたくなりますが、気になるのは「ホットヨガが続けられなかったらもったいない。」ことではないでしょうか。値段も気になるところですが、まずはどんなウェアでホットヨガをするのがよいのかを知っておきましょう。

 

初心者は何を着る?

38℃以上の部屋で行うのがホットヨガです。そのため、汗は大量にかきます。下着と普通のTシャツの組み合わせでは、どちらもかなり生地が傷んでしまいます。ブラトップやブラキャミソールを着たほうがやはり安心です。

 

また締め付けない素材を選ぶようにしましょう。またホットヨガはリンパの流れを改善できるものです。きつめの締め付けた服装で行うと、そのメリットが得られません。もちろんポーズをとりやすい、動きやすいということも大切ですね。

 

ホットヨガ専用ウェアでなくても問題ない?

ホットヨガ専用ウェアなら効果が高まるといった情報も見かけます。「高くてもやっぱり買ったほうがいいのかな。」と心配になりますね。専用ウェアでなくても、ホットヨガ自体の効果は変わりません。ただ、専用ウェアは発汗性が優れているのが特徴です。ポーズも取りやすいデザインも多く見つかります。

 

しかし実際にホットヨガを体験すると、継続するのが難しいと感じる方もいます。一定の高温のなかでヨガをすることに慣れてからでないと、ポーズをしっかりとれないことも多いのです。最初はお手頃な価格のブラトップやブラキャミソールと、レギンスから始めたほうがよいでしょう。「これなら続けられそう!」と思ったら、専用ウェアに切り替えるとよいですね。

 

ユニクロで選んでもOK?

ユニクロのエアリズムなら、肩回りが大きく開いて動きやすいレーサーバック、クロスバックのブラタンクトップや、シームレス(縫い目なし)のブラトップなど、ホットヨガをする時にもおすすめのスタイルがあります。ユニクロを愛用しているインストラクターも意外と多く、価格帯も2,000円程度で購入しやすいアイテムが揃っています。

 

慣れてきたらおすすめのウェアブランド

ホットヨガに慣れてきたら、やっぱり専用ウェアが欲しくなります。

 

  1. リアルストーン(http://www.realstone.jp/)

    毛玉が出にくいドライマスターがホットヨガ向き

  2.  

  3. チャコット(http://www.chacott-jp.com/j/yoga/)

    公式通販サイトあり。ウェルコンフォというブランドがホットヨガにはおすすめ

  4.  

  5. イージーヨガ(http://www.easyoga.jp/products/)

    動きやすいウェアだけでなく、マットなどのグッズも充実

  6.  

  7. ルルレモン(http://www.lululemon.com.hk/) 

    表参道にショップあり。通販は香港のサイトで購入。輸入店での購入は非正規品でないか要確認。

  8.  

  9. スリア(http://www.suria.jp/)

    新登場のヨギンスブランドはホットヨガにもピッタリ

 

以上が今人気の高いホットヨガウェアブランドです。とはいっても、動きやすさや着心地の良さは、着る方によって感じ方は大きく違ってきますね。インストラクターや、専用ウェアを購入したスタジオの仲間などから情報を集めるとよいですね。

 

ケアしやすい素材を選ぶ

ホットヨガのウェア選びでは、汗のにおいが残りにくい素材である点も重視しましょう。汗の量がとても多いので、ウェアはにおいやすくなってしまいます。また長く着用すると、洗濯直後はにおわなくても、だんだんにおいが出てきてしまいます。

 

除菌や殺菌が必要になるので、ケアしやすい素材を選びましょう。またもともと抗菌・抗臭・速乾性に優れた素材のウェアも増えています。

 

まとめ

ホットヨガ初心者から慣れるまでは、身近なウェアで代用しても全く問題ありません。ユニクロだけでなく、H&MやGAPなどで動きやすいものを選んでいる方も多いのです。慣れてきたら、動きやすいウェアも自分でわかるので、もっと選びやすくなるはずです。

 

専用ウェアはやはりかわいいですし、ホットヨガをやる気持ちも上がって、楽しくなりますね。ただ、ウェアだけにこだわるのではなく、気軽な服装で体験レッスンに参加することをおすすめします。